--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-09-02(Fri)

【岡山シーガルズ】 宮下は岡山を卒業したほうが今後のレベルアップに繋がるのでは

みなさん、こんばんわ。


先日、webのzakzakにて「柚姫らんのバレーボールに恋して」というコラムを読みました。芸能人に疎い拙ブログ管理人は、柚姫らんと言われてもピンと来ず、wikiで調べても載っていないので詳細が分からないですが(無理して知りたいとも思っていないけど)・・・コラムのプロフィールによると、「1992年9月15日生まれ。2年前に福岡から上京。身長156センチ、B82・W60・H80。小学生の時にバレーボールをはじめ、県大会3位に貢献。バレーボールを観るのが大好き。趣味はアニメや漫画」とあります。公式ブログ http://ameblo.jp/ranyuzuki/ をチェックすると、「セーラームーン親善大使(仮) 」という、スゴイのかアレなのか分からない肩書きが書いてありました・・・

それはさておき・・・柚姫らんのコラムは去年から度々読んでおるのですが・・・内容は、「まあ、ミーハーに毛が生えたレベルと言ったところかな」、という感じでした。

しかし、先日読んだコラムは一読に値する箇所がございましたので、下記にて一部ではありますが紹介します。

眞鍋監督が掲げた目標に、『4つの世界一』『サーブ、サーブレシーブ、ディグ、ミスの少なさ』が達成できていなかったところから、浮き彫りになった課題をバネに今後の東京五輪に向けてリスタートしてほしいです。主将を務めた木村沙織選手は、今回リオ五輪メンバーに落選した古賀紗理那選手に次世代への未来を託した。技術以前に、今後は他の海外選手のようなチームを引っ張っていく強いハングリー精神を持った選手が現われることを私は祈っています。(「柚姫らんのバレーボールに恋して」より)

ハングリーですか・・・かつては、竹下さんとか佐野さんとか、ハングリーの塊みたいな選手がいたのを思い出しますが・・・現在の全日本に、果たしてそういう選手がおるか?という事になると、「・・・・・」といったところかもしれません。


竹下さんは海外の経験こそありませんが、佐野さんは海外に戦いの場を求め、外国の高さとパワーのある攻撃を受け続けながら、選手としてのポテンシャルを維持し続けたものでした。

流石にアタッカーの海外挑戦は、木村選手や江畑幸子選手の例で懲り懲りの感がありますが・・・リベロなら、需要が少なくないようです。現に、久光製薬スプリングスの座安琴希選手が、今季からRCカンヌでのプレーが決まっております。

他にも、全日本女子に繋がるか否かは別として海外の門を開ける選手は少なくありません。大体、2014年にパイオニアレッドウィングスが廃部になって在野の選手と化していた控えリベロの佐藤円選手(現・プレステージアランマーレ)でさえも、海外から一度は声が掛かっていたくらいなのですから。


セッターも、全日本女子云々を別にすれば、橋本直子選手、今季4年ぶりに上尾メディックスに帰ってきた南早希選手、過去にアゼルバイジャンリーグでプレーの経験を持つ松浦寛子選手の例などもおり、決して全体的には、海外の需要度は低くありません。

日本のセッターで、「ハングリー」という文字列が欠片でも見出せる選手といえば、岡山シーガルズ宮下遥選手を思い出します。

CA53089N.jpg

宮下選手は、途中出場を果たした2009/11/28Vプレミアリーグ開幕戦となる久光製薬戦で、試合中に味方選手と交錯して前歯2本を折りながらもプレーを続けた根性の持ち主。ちなみに、15歳2ヶ月でのプレミアデビューも史上最年少でした。

同チーム監督の河本昭義氏は、「間違いなく全日本級のセッター」と太鼓判を押しており、現在でも岡山の主力セッターとして、河本監督に怒られながら(?)もプレーを続けています。


皆様もご承知のとおり、クラブチームの岡山は、資金面の問題から外人を入団させる事が出来ません。

他の企業抱え込み型チームに入団する外人は、勿論と言っても過言ではないくらい、他国の代表選手でもあるケースが多いです(ピークを過ぎた選手も、中にはいますが)。宮下選手は、残念ながら、岡山で他所のチームの外人と対戦する事は出来ますが、外人とコンビを組む事は永遠に・・・と言っても過言ではないくらい、出来ないのです。せいぜい、他所のチーム戦力から外れたプロ選手とコンビを組める可能性が、弱冠ながら残っている程度です。

CART1190.jpg 

こんな時期も、あったなあ・・・昔の話はいいとして・・・宮下選手が、今のまま岡山に残留したとしても・・・相手外人チームの攻撃をディグする事は出来ます。ブロックもサーブもツーアタックも出来ます。ただ、外人にトスを上げる事は出来ません。今のままだと、速攻主体のトスに終始するばかりで、外人にトスアップする機会は左程得られず、せいぜい山口舞選手の御膳立てがいいところ。山口選手の選手生命を少しでも長く保つにはいいかもしれませんが、宮下選手の将来性を考えると、はたして今のまま岡山に残留する事がベストの選択肢なのかどうか・・・


海外でなくても、日本で修行する方法は無くもありません。ただし、受け入れ先があるか否かが問題で、結局は海外が手っ取り早い方法になるのかな・・・大きく育てたい選手だけに、一度くらいは岡山を離れて武者修行の旅に出かけるのも、方法の一つではないか?と思いますが。もっとも、河本監督が金の卵である宮下選手を、おいそれと簡単に手放す事はしないでしょうけどね・・・






スポンサーサイト
2016-08-22(Mon)

【岡山シーガルズ】 プレミアチーム初の市民クラブチームも今季は危ない

みなさん、こんにちわ。


「初の市民クラブチーム」とも、「プレシーズンの女王」とも言われる岡山シーガルズは、2013/14こそ過去最高位となる準優勝を飾ったものの、以後の直近2年は4位→6位と停滞しています。

何時もの事、といってしまえば、それまでですが・・・殆どと言っていいほどエリート不在で、外人も不在、無名選手を宝石にする能力ならピカイチの河本昭義監督ですが・・・選手所属数だけならリーグ一のチームと言えども、今季は苦戦を強いられそうです。


全日本女子では、宮下遥選手・山口舞選手・丸山亜季選手を送り出すという明るい話題こそあったものの・・・チームの成績を鼓舞するに値する明るい材料は、あまりありません。僅かに、元・大野石油オイラーズのMB大楠鼓雪選手が移籍入団してきたくらい。


それどころか・・・6月に、今野加奈子、浅津ゆうこ、香野晶子の3選手が退団することを発表しました。3選手とも2014年、パイオニアレッドウィングスの廃部に伴い入団、岡山では共に2年間プレーしました。特に浅津選手は、希少なレフティの強みを生かして、多くの出場機会を得ました。

ちなみに、岡山は過去にも、福田舞、栗原恵、熊谷桜子・・・などと移籍選手を迎えた実績こそありますが、福田さんを除けば2年で退団となっています。余程、河本監督は外様の育成は然程、得意では無さそうかもですね。この分で行くと、トライアウトで獲得した泉夏子選手も危ないかもしれないぞ・・・(注:1)?


それはともかく、今季の岡山のベストオーダーを考えてみました。



★ 昨季の岡山のベストオーダー

浅津川島佐々木L: 丸山・樽崎
川畑山口宮下


★ 今季の岡山の予想オーダー

川島佐々木L: 丸山・樽崎
川畑山口宮下


リベロは2名書きましたが・・・ 一人目は丸山選手で決まりとして、もう一人は猫の目のように変わりそうです。

また・・・MBの山口選手も、言っちゃ悪いですが「御歳が御歳」なのでフルは難しそうで・・・先程も書きましたが移籍入団の大楠選手や、生え抜きの高野由里加選手など、機を見て猫の目起用になる可能性があります。

ある程度以上、フルを計算して良さそうなのは、丸山選手・宮下選手、川島亜依美選手・川畑愛希選手くらいです。昨季でさえ苦しいくらいでしたが、パイオニア三戦士退団後は更に「猫の目」となりそうなのは目に見えております。運が良くない限り今季は、2011/12シーズン以来の最下位も有り得るかもしれません。


拙ブログ管理人の趣味で言うなら、一番関心がある選手は、居村杏奈選手ですが・・・はい、完全に個人的な好みですけど。。。(笑)



注:1 【泉夏子】 2006年にNECレッドロケッツに入団したが3年で退団。2014年12月にトライアウトを受け合格した。控えだが、55の背番号に加え(?)トスもこなす器用さも持ち併せている。


PV
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
管理人について

えるどらど

Author:えるどらど
北海道の札幌在住です。昔の洋楽が好きです。野球は日本ハムファイターズを応援しております。バレーは、久光製薬スプリングスの新鍋理沙選手を中心に、攻守の要となる選手を主に応援しております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
サイト&ブログ
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バレーボール
38位
アクセスランキングを見る>>
FC2加入はこちらから

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アンケート




注目タグ一覧

全日本女子 木村沙織 久光製薬スプリングス 新鍋理沙 宮下遥 長岡望悠 中田久美 眞鍋政義 古賀紗理那 荒木絵里香 山口舞 座安琴希 島村春世 中大路絢野 日立リヴァーレ NECレッドロケッツ 江畑幸子 佐藤あり紗 石井優希 岡山シーガルズ 伊藤望 東レアローズ 佐藤澪 吉原知子 JTマーヴェラス トヨタ車体クインシーズ 佐藤美弥 大竹里歩 迫田さおり ポリーナ・ラヒモワ キム・ヨンギョン 近江あかり 韓国 筒井さやか 丸山亜季 柳田光綺 鍋谷友理枝 上尾メディックス 岩坂名奈 小口樹葉 石橋里紗 デンソーエアリービーズ 狩野舞子 石田瑞穂 古藤千鶴 岩崎紗也加 井上琴絵 三橋聡恵 内瀬戸真実 多治見麻子 竹下佳江 奥村麻依 PFUブルーキャッツ 石井里沙 田原愛里 冨永こよみ 竹田沙希 井上愛里沙 黒後愛 大野果奈 小田桃香 河本昭義 田代佳奈美 中国 廣瀬七海 木村美里 戸江真奈 鳥越未玖 郎平 ロシル・カルデロン ミア・イエルコフ ブランキツア・ミハイロビッチ イエリズ・バシャ 水田祐未 田中瑞稀 井上奈々朱 佐藤円 石井美樹 山口かなめ ローレン・パオリーニ 平井香菜子 白井美沙紀 佐川奈美 坂本奈々香 宮部藍梨 峯村沙紀 土田望未 細川絢加 オヌマー・シッテラック 森谷史佳 栄絵里香 尾崎候 辻健志 GSS東京サンビームス サビーナ・アルシンベコバ 荒木夕貴 クリスティアネ・フュルスト マヤ・トカルスカ カザフスタン 東海大 持丸結美子 カーリー・ウォーパット プレステージ・インターナショナル・アランマーレ 小幡真子 エミリヤ・ニコロバ キンバリー・ヒル 米国 和田麻里江 橋本涼加 カースティ・ジャクソン 南早希 吉田敏明 松田明彦 平松美有紀 福田康弘 菅野幸一郎 芥川愛加 山田晃豊 河合由貴 ドミニカ共和国 ウィニフェル・フェルナンデス テトリ・ディクソン 高田ありさ シュ・テイ 今村優香 ケリー・マーフィー 吉村志穂 居村杏奈 泉夏子 白垣里紗 川島亜依美 川畑愛希 ヴィクトリーナ姫路 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。