--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-20(Sat)

【大韓民国】 ジョンチョル監督が辞意

みなさん、こんにちわ。


拙ブログでは時々、地方や海外のニュースで御茶を濁している場合もありますので御了承ください。

・・・それはさて置き、代表監督退任の噂は日本に限った事じゃないようですね。しかも、噂では無くガチです。


リオ五輪バレーボール女子準決勝進出に失敗した韓国代表チームのイ・ジョンチョル監督(56)=IBK企業銀行=が辞意を表明した。大韓バレーボール協会関係者が17日、「イ・ジョンチョル監督は準々決勝敗退の責任を取って辞任する意向を伝えてきた。協会は辞任を受け入れることを決めた」と明らかにした。

バレーボール女子韓国代表は1976年のモントリオール五輪銅メダル以来、40年ぶりのメダル獲得を目指したが、16日にオランダに1-3で敗れて果たせなかった。イ・ジョンチョル監督は2008年の北京五輪予選でも女子韓国代表チームを率いていたが、五輪出場はかなわず、代表監督を辞任した経験がある。

イ・ジョンチョル監督は今回の五輪でリオに出発する前に「8年前はベストメンバー4人(キム・ヨンギョン、黄連珠〈ファン・ヨンジュ〉、ハン・ソンイ、鄭大永〈チョン・デヨン〉)が手術を受けてチーム構成が難しかったが、今回は違う。リオで良い成績を残せると期待している」と語っていた。(
朝鮮日報より)



もっとも、ジョンチョル氏は潔いほうで、中には酷いバッシングを受けた選手も、おったそうです・・・

02016年8月18日、捜狐体育によると、リオデジャネイロ五輪でミスを重ねた韓国人選手がネットユーザーのバッシングを受け、自身のインスタグラムを閉鎖する事態に追い込まれた。
 
非難コメントの嵐を受けたのは、女子バレーのパク・チョンア。1-3で敗れた準々決勝のオランダ戦でミスが目立ち、試合終了後には本人のインスタグラムにバレーファンなどからさまざまな書き込みが寄せられた。その多くが同選手に対するバッシングで、「この程度のレベルか」「パクの失点が(実際の)半分だったら勝てたはずだ」「全財産をはたいて宝くじでも買ってたんじゃないか?」などという声が飛び交っていたという。
 
試合終了後、韓国代表の監督は「こんな重要な試合で良いプレーをすることができず、申し訳ない」「選手らは試合に勝つためにしっかりと準備してきたが、思い通りにいかず硬くなってしまった」と反省の言葉を口にしており、エースのキム・ヨンギョンは「バレーボールは団体競技。1人の選手だけに頼ることはできない。後輩たちに海外での経験があればもっと良いプレーができたはず」と話している。
ライブドアニュースより




ちなみに・・・「韓国の監督」とは、イ・ジョンチョル氏の事ですね。パク・チョンアは185センチの、キム・ヨンギョンの対角アタッカー・・・となる予定だった(?)、日本戦にてサーブで崩されて交代させられた選手ですね。

まあ・・・我が日本国とて、昨年のW杯にて、リベロの座安琴希選手が米国戦でサーブレシーブミスを連発した時は、2ちゃんねるなどでバッシングが多々ありましたが・・・韓国とて、日本の下賎な一般人と似たり拠ったりの事は言ってるんですね。しかし・・・「全財産はたいて宝くじ買ったんじゃないか?」は韓国人のアイデンティティーを物語っているかのようで、思わずコーヒーを吹くほど笑ってしまいましたが・・・


冗談はさて置き・・・韓国は、バレーは元より、他の団体球技もサッパリ駄目で結局ノーメダル。モントリオールオリンピック以来、モスクワオリンピックを除けば何らかの形で団体球技種目でメダルを獲っていたとか。洋の東西を問わず、いつの世にも栄枯盛衰はあるものです。

韓国バレー代表は、予定外の敗北(?)に、早々とエコノミーで寂しく帰国したとか・・・



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

PV
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
管理人について

えるどらど

Author:えるどらど
北海道の札幌在住です。昔の洋楽が好きです。野球は日本ハムファイターズを応援しております。バレーは、久光製薬スプリングスの新鍋理沙選手を中心に、攻守の要となる選手を主に応援しております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
サイト&ブログ
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バレーボール
14位
アクセスランキングを見る>>
FC2加入はこちらから

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アンケート




注目タグ一覧

全日本女子 木村沙織 久光製薬スプリングス 新鍋理沙 宮下遥 長岡望悠 中田久美 眞鍋政義 古賀紗理那 荒木絵里香 山口舞 座安琴希 島村春世 中大路絢野 日立リヴァーレ NECレッドロケッツ 江畑幸子 佐藤あり紗 石井優希 岡山シーガルズ 伊藤望 東レアローズ 佐藤澪 吉原知子 JTマーヴェラス トヨタ車体クインシーズ 佐藤美弥 大竹里歩 迫田さおり ポリーナ・ラヒモワ キム・ヨンギョン 近江あかり 韓国 筒井さやか 丸山亜季 柳田光綺 鍋谷友理枝 上尾メディックス 岩坂名奈 小口樹葉 石橋里紗 デンソーエアリービーズ 狩野舞子 石田瑞穂 古藤千鶴 岩崎紗也加 井上琴絵 三橋聡恵 内瀬戸真実 多治見麻子 竹下佳江 奥村麻依 PFUブルーキャッツ 石井里沙 田原愛里 冨永こよみ 竹田沙希 井上愛里沙 黒後愛 大野果奈 小田桃香 河本昭義 田代佳奈美 中国 廣瀬七海 木村美里 戸江真奈 鳥越未玖 郎平 ロシル・カルデロン ミア・イエルコフ ブランキツア・ミハイロビッチ イエリズ・バシャ 水田祐未 田中瑞稀 井上奈々朱 佐藤円 石井美樹 山口かなめ ローレン・パオリーニ 平井香菜子 白井美沙紀 佐川奈美 坂本奈々香 宮部藍梨 峯村沙紀 土田望未 細川絢加 オヌマー・シッテラック 森谷史佳 栄絵里香 尾崎候 辻健志 GSS東京サンビームス サビーナ・アルシンベコバ 荒木夕貴 クリスティアネ・フュルスト マヤ・トカルスカ カザフスタン 東海大 持丸結美子 カーリー・ウォーパット プレステージ・インターナショナル・アランマーレ 小幡真子 エミリヤ・ニコロバ キンバリー・ヒル 米国 和田麻里江 橋本涼加 カースティ・ジャクソン 南早希 吉田敏明 松田明彦 平松美有紀 福田康弘 菅野幸一郎 芥川愛加 山田晃豊 河合由貴 ドミニカ共和国 ウィニフェル・フェルナンデス テトリ・ディクソン 高田ありさ シュ・テイ 今村優香 ケリー・マーフィー 吉村志穂 居村杏奈 泉夏子 白垣里紗 川島亜依美 川畑愛希 ヴィクトリーナ姫路 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。