--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-15(Mon)

【全日本女子】 全日本女子に決定力があるなら

みなさん、こんばんわ。

先日の記事にて拙ブログ管理人は、全日本女子が今後育んでいくべきポジションは、ゲームメーカー(リベロとセッター)とミドルブロッカーがどれだけ台頭するか、と書きました。リオデジャネイロオリンピックでの戦いぶりをみて、改めて実感しました。

先日8/15、ようやく全日本女子はアルゼンチンにストレート勝ちを収めて、かろうじて準々決勝進出を果たしたのですが・・・その準々決勝初戦が、米国上から下まで戦力がビッシリと詰まっている米国に対して、今の全日本女子に一体、何が出来るというのでしょうか・・・メンバーシップを見た限り、早くも玉砕は目に見えており、せいぜい5位以下のいずれかが精一杯、といったところでしょう。

勿論、主将である木村沙織選手が手負いの状態で、これだけでもかなりのハンディとなっている感は、拭えません。米国が徹底的にサーブレシーブでしつこく木村選手を狙いまくれば、手薄のレフトアタッカー陣はオシマイです。兵法から言えば当然の戦術です。大体、木村選手がキャプテンなんていうのは、ハッキリ言えばバラエティ番組レベルで・・・百歩譲って木村選手のキャプテンがOKとしても、それなら、実質的にキャプテン役の荒木絵里香選手がカバーすべき、とか言うかもしれませんが・・・バレーは、一人や二人で出来るスポーツではありません。コートにいる7人それぞれが、やるべき役割を果たしてこそ、せいぜい良く言えば、ようやく米国に五分でチャレンジ出来る可能性を有するものなのです。米国に複数選手の大怪我でも発生しない限り、今回の米国戦への見通しは暗い、と憂慮せざるを得ません。


拙ブログ管理人は思うのですが・・・全日本女子は、アタッカーの技術で世界と渡りあえるほどの身体能力を有しているとは考えにくいです。だからと言っても、チビッコばかり揃えても、早かれ遅かれ潰されるのは目に見えているので、ある程度以上は諸外国の戦力に対抗し得る選手を揃える必要があったのですが・・・まあ、それは話すと話題が逸れますから、別の機会にでも・・・

また、全日本は、ロンドンオリンピックを思い出せば・・・リベロが佐野優子さん、セッターが竹下佳江さんと、ゲームメーカーが、言い方は悪いですが年増だった分、自チームに睨みが利いたわけです。つまり、アタッカー自身が優位な外国のチームとはチト違い、全体の輪が保たれていたからこそ、独自のポジションを保ち、銅メダルに繋がったわけです。

現在の全日本女子に、佐野さんや竹下さんのようなアンタッチャブルな存在が、果たしておられるのかどうか・・・


例えば・・・宮下遥選手は、Vリーグでは然程聞かれませんが、サーブの能力は、外国相手なら馬鹿にならない効果があり、ブロックもそれなりの飛び道具と成り得ます。ただ、経験数が少ないので、全体としてセッターとしては心もたなく思えるだけです。セッターの場合、極端にパスを外さなければ後はアタッカーが何とかしてくれるかもしれないので、後は宮下選手の普段からの精進次第ですが・・・


では、一応ながら守護神である佐藤あり紗選手は、どうでしょうか?その前に、あり紗選手をどうこう言う前に、リベロとは如何なる仕事をこなさねばならない選手なのかを、改めて考えてみましょう。

【リベロ・プレーヤー】 
守備専門のプレーヤー。後衛の位置にいるどの選手とも交代出来る
バック・プレーヤーとしてのみ試合に参加することが許され、ブロック、サーブ、ネット上方からのアタック・ヒットをすることが認められていません。また、リベロ・プレーヤーがフロント・ゾーン内でオーバーハンド・パスで上げたセット・アップを他の競技者がネット上方よりアタック・ヒットすることもできません。(2012年バレーペディアより)

ボールの真下まで走り込む準備局面からセット完了までの一連の動作を指す場合もあります。通常、セッターのオーバーハンド・パスを用いてのセット動作について使われることが多く、セッターがファースト・タッチ(コンタクト)した場合に他のプレーヤーが行うセット動作や、アンダーハンド・パスを用いてのセット動作にも用いられます。(2012年バレーペディアより)

つまり・・・セッターの代わりは出来ますが、攻撃は出来ないポジション、という事ですね。バレーファンなら誰でも分かる事ですが・・・

あり紗選手は2013年以降、3度もリベロに選出されている点から、宮下選手のスキル不足を補う意味から言っても、眞鍋政義監督の御眼鏡には、一応かなっているもの、と見なして間違いないでしょう。ただ、佐野さんのような威厳まで・・・という事になると、ちと不足の感がありますね。睨みを利かせるには、時間も掛かります。それも、少しずつゆっくり、気が付けば睨みが効く立場になっていた、というような感じですね。


まあ、もし全日本女子が、ブラジル・アメリカ・中国のように、攻守の戦力が揃っているのならば、別にリベロがどうだのセッターがどうだのMBがどうだの、書く必要は全く無いのですけどね・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

PV
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
管理人について

えるどらど

Author:えるどらど
北海道の札幌在住です。昔の洋楽が好きです。野球は日本ハムファイターズを応援しております。バレーは、久光製薬スプリングスの新鍋理沙選手を中心に、攻守の要となる選手を主に応援しております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
サイト&ブログ
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バレーボール
14位
アクセスランキングを見る>>
FC2加入はこちらから

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アンケート




注目タグ一覧

全日本女子 木村沙織 久光製薬スプリングス 新鍋理沙 宮下遥 長岡望悠 中田久美 眞鍋政義 古賀紗理那 荒木絵里香 山口舞 座安琴希 島村春世 中大路絢野 日立リヴァーレ NECレッドロケッツ 江畑幸子 佐藤あり紗 石井優希 岡山シーガルズ 伊藤望 東レアローズ 佐藤澪 吉原知子 JTマーヴェラス トヨタ車体クインシーズ 佐藤美弥 大竹里歩 迫田さおり ポリーナ・ラヒモワ キム・ヨンギョン 近江あかり 韓国 筒井さやか 丸山亜季 柳田光綺 鍋谷友理枝 上尾メディックス 岩坂名奈 小口樹葉 石橋里紗 デンソーエアリービーズ 狩野舞子 石田瑞穂 古藤千鶴 岩崎紗也加 井上琴絵 三橋聡恵 内瀬戸真実 多治見麻子 竹下佳江 奥村麻依 PFUブルーキャッツ 石井里沙 田原愛里 冨永こよみ 竹田沙希 井上愛里沙 黒後愛 大野果奈 小田桃香 河本昭義 田代佳奈美 中国 廣瀬七海 木村美里 戸江真奈 鳥越未玖 郎平 ロシル・カルデロン ミア・イエルコフ ブランキツア・ミハイロビッチ イエリズ・バシャ 水田祐未 田中瑞稀 井上奈々朱 佐藤円 石井美樹 山口かなめ ローレン・パオリーニ 平井香菜子 白井美沙紀 佐川奈美 坂本奈々香 宮部藍梨 峯村沙紀 土田望未 細川絢加 オヌマー・シッテラック 森谷史佳 栄絵里香 尾崎候 辻健志 GSS東京サンビームス サビーナ・アルシンベコバ 荒木夕貴 クリスティアネ・フュルスト マヤ・トカルスカ カザフスタン 東海大 持丸結美子 カーリー・ウォーパット プレステージ・インターナショナル・アランマーレ 小幡真子 エミリヤ・ニコロバ キンバリー・ヒル 米国 和田麻里江 橋本涼加 カースティ・ジャクソン 南早希 吉田敏明 松田明彦 平松美有紀 福田康弘 菅野幸一郎 芥川愛加 山田晃豊 河合由貴 ドミニカ共和国 ウィニフェル・フェルナンデス テトリ・ディクソン 高田ありさ シュ・テイ 今村優香 ケリー・マーフィー 吉村志穂 居村杏奈 泉夏子 白垣里紗 川島亜依美 川畑愛希 ヴィクトリーナ姫路 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。