--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-09-14(Wed)

【全日本女子】 ポイントゲッターが即キャプテンになれるわけではない

みなさん、こんばんわ。


リオオリンピックでは、米国がオランダを下して銅メダルに輝きました。今回も米国は、金メダルというわけにはいきませんでした。

米国代表であるコートニー・トンプソン選手のコメントによると、「日本は全体に勢いがなくて、MBの攻撃が少なくブロックの的が絞りやすかったと思います」と、やはり・・・というか、かねてから拙ブログでも指摘しましたが・・・全日本女子の、MBの強化はやはり必要なものであった事が、トンプソンのコメントからも分かるというものでしょう。

米国代表は他にも、キンバリー・ヒル選手も銅メダルについてコメントを寄せています。ヒルの場合は・・・


準決勝で負けた後に切り替えが大変でした。まだ終わってない、最後まであきらめちゃだめだって。世界はとてもわずかな差の戦いになっています。ですから、銅メダルでもここまでのチームの努力を誇りに思います。友人から日本のリーグの話は聞いています。私のプレースタイルとは少し違うかもしれませんが、将来は日本に行く機会があるかもしれませんね。バレーボールマガジンより


・・・と、リップサービスかもしれませんが、近い将来、日本でのプレー希望を仄めかすコメントも発しています。
もっとも、ヒルは現在のところワクフバンク所属。今季も、ワクフバンクの公算が大きいです。


ヒルは1989/11/30生まれの、ポートランド出身の26歳。193㎝、スパイク最高到達点は320cm。初めて代表に選出されたのは2013年で、当初は攻守に渡って活躍したものの、2014年からはアウトサイドヒッターとして活躍しています。

アウトサイドヒッターとは「左の打ち屋」で、日本で該当する選手を挙げれば江畑幸子と(強いて言うなら)迫田さおり選手がおります。つまり、ヒルや江畑選手や迫田選手を前衛に上げる場合、対角のレフトばかりではなく、リベロと左のユーティリティもサーブレシーブに参加しなければなりません。

また、後衛の場合はサーブレシーブを免除される可能性が大ですから(かと言ってもヒルはサーブレシーブが出来ないわけではない)、リベロやユーティリティへのサーブレシーブの負担は増します。ヒルはおそらく、そういう日本バレー界の現状を鑑みて、上記のコメントを行ったのではないでしょうか。
日本のVリーグの場合、大多数がオポジットまたはスーパーエースが攻撃専門の担当となるわけです。勿論、オポジットなどがサーブレシーブを行ってはいけない、という表面上の規制こそありませんが・・・例えば、久光製薬スプリングスでは、自チームでも代表チームでも長岡望悠選手が担当する事になりますが・・・長岡選手がサーブレシーブに参加した事例は稀です。それでも長岡選手は、点さえ取ってくれれば、誰も文句は言わないのです。

逆に言えば、長岡選手がサーブレシーブに参加するようになったら、全日本女子は、かなりヤバイだろうな、というのが手に取るように分かります。ディグが精一杯の長岡選手にサーブレシーブをやらせて、何のメリットがあるというのでしょうか?


始末に終えないのは、そんな長岡選手を全日本女子の時期キャプテンに推す声が、ネットで挙がっているという事なのです。サーブレシーブが出来ない選手がキャプテン、なんて話は聞いた事がありません。せいぜい良く言って、サブキャプテンがいいところではないでしょうか。

おそらく、眞鍋政義監督の後は中田久美監督であるという点を考慮した上での発言かもしれませんが・・・


拙ブログ管理人は大反対です。

寧ろ、全体の面倒見が良い島村春世選手とか、候補は無くも無いでしょうに。ブログを知らない人に意見を言わせると、こんな無責任極まりないコメントが発生して困りますなあ。。。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

PV
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
管理人について

えるどらど

Author:えるどらど
北海道の札幌在住です。昔の洋楽が好きです。野球は日本ハムファイターズを応援しております。バレーは、久光製薬スプリングスの新鍋理沙選手を中心に、攻守の要となる選手を主に応援しております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
サイト&ブログ
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バレーボール
14位
アクセスランキングを見る>>
FC2加入はこちらから

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アンケート




注目タグ一覧

全日本女子 木村沙織 久光製薬スプリングス 新鍋理沙 宮下遥 長岡望悠 中田久美 眞鍋政義 古賀紗理那 荒木絵里香 山口舞 座安琴希 島村春世 中大路絢野 日立リヴァーレ NECレッドロケッツ 江畑幸子 佐藤あり紗 石井優希 岡山シーガルズ 伊藤望 東レアローズ 佐藤澪 吉原知子 JTマーヴェラス トヨタ車体クインシーズ 佐藤美弥 大竹里歩 迫田さおり ポリーナ・ラヒモワ キム・ヨンギョン 近江あかり 韓国 筒井さやか 丸山亜季 柳田光綺 鍋谷友理枝 上尾メディックス 岩坂名奈 小口樹葉 石橋里紗 デンソーエアリービーズ 狩野舞子 石田瑞穂 古藤千鶴 岩崎紗也加 井上琴絵 三橋聡恵 内瀬戸真実 多治見麻子 竹下佳江 奥村麻依 PFUブルーキャッツ 石井里沙 田原愛里 冨永こよみ 竹田沙希 井上愛里沙 黒後愛 大野果奈 小田桃香 河本昭義 田代佳奈美 中国 廣瀬七海 木村美里 戸江真奈 鳥越未玖 郎平 ロシル・カルデロン ミア・イエルコフ ブランキツア・ミハイロビッチ イエリズ・バシャ 水田祐未 田中瑞稀 井上奈々朱 佐藤円 石井美樹 山口かなめ ローレン・パオリーニ 平井香菜子 白井美沙紀 佐川奈美 坂本奈々香 宮部藍梨 峯村沙紀 土田望未 細川絢加 オヌマー・シッテラック 森谷史佳 栄絵里香 尾崎候 辻健志 GSS東京サンビームス サビーナ・アルシンベコバ 荒木夕貴 クリスティアネ・フュルスト マヤ・トカルスカ カザフスタン 東海大 持丸結美子 カーリー・ウォーパット プレステージ・インターナショナル・アランマーレ 小幡真子 エミリヤ・ニコロバ キンバリー・ヒル 米国 和田麻里江 橋本涼加 カースティ・ジャクソン 南早希 吉田敏明 松田明彦 平松美有紀 福田康弘 菅野幸一郎 芥川愛加 山田晃豊 河合由貴 ドミニカ共和国 ウィニフェル・フェルナンデス テトリ・ディクソン 高田ありさ シュ・テイ 今村優香 ケリー・マーフィー 吉村志穂 居村杏奈 泉夏子 白垣里紗 川島亜依美 川畑愛希 ヴィクトリーナ姫路 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。