fc2ブログ
2016-09-15(Thu)

【久光製薬スプリングス】 正セッターになれるか否かはタイミングの問題か中大路絢野

みなさん、こんばんわ。


昨季のファイナル6。

久光製薬スプリングスは日立リヴァーレ相手にストレート負けを喫して開幕序盤2連敗と、早くも窮地に立たされつつありました。

あとで分かった事でしたが・・・正セッターの古藤千鶴選手が怪我をしていたらしく、試合後に代わりのセッターとして任命されたのが、中大路絢野選手でした。

CA4QUN4M.jpg 

突然の大役に戸惑ったのは言うに安しで、翌日のトヨタ車体クインシーズ戦は、惜しくもながらストレート負け。いよいよ久光は、窮地に立たされたのは言うまでもありません。


もっとも、2/20までブランクがあり、その間に選手間ミーティングがあったのは予想に難くなく、2/20の岡山シーガルズ戦、2/26の東レアローズ戦をストレートで下し、アドバンテージを加えてポイントが10となり、久光は辛くもファイナル3に滑りこみました。あとについては、説明の必要は無いでしょう。


トスを見ると、早目の傾向があるので調べて見ると、超高速バレーで有名な京都橘卒業。その後、鹿屋体育大で4年目にMVPに選ばれています。時おり、スパイク最高到達点289cmの高さを生かしたスパイクも繰り出します。


勿論、この短期間の大活躍だけで中大路選手が正セッターになったと考えるのは早計でしょう。もっとも、相手の古藤選手も、今年の10/8にて36歳。セッターをやるのに年齢は別に関係ありませんが、レギュラー争いとなると微妙で、タイミング次第では早かれ遅かれ、中大路選手の正セッター昇格は一歩前進したもの、と見なしても宜しいかと思います。




 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

PV
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
管理人について

えるどらど

Author:えるどらど
北海道の札幌在住です。昔の洋楽が好きです。野球は日本ハムファイターズを応援しております。バレーは、久光製薬スプリングスの新鍋理沙選手を中心に、攻守の要となる選手を主に応援しております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
サイト&ブログ
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1753位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バレーボール
31位
アクセスランキングを見る>>
FC2加入はこちらから

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アンケート




注目タグ一覧

全日本女子 木村沙織 久光製薬スプリングス 新鍋理沙 宮下遥 長岡望悠 眞鍋政義 中田久美 古賀紗理那 荒木絵里香 島村春世 山口舞 座安琴希 江畑幸子 NECレッドロケッツ 中大路絢野 日立リヴァーレ 佐藤あり紗 石井優希 JTマーヴェラス 東レアローズ トヨタ車体クインシーズ 吉原知子 大竹里歩 佐藤美弥 伊藤望 岡山シーガルズ 佐藤澪 迫田さおり 鍋谷友理枝 狩野舞子 ポリーナ・ラヒモワ 柳田光綺 岩崎紗也加 韓国 キム・ヨンギョン 近江あかり デンソーエアリービーズ 岩坂名奈 古藤千鶴 丸山亜季 小口樹葉 石橋里紗 筒井さやか 石田瑞穂 上尾メディックス 黒後愛 竹田沙希 石井里沙 田原愛里 小田桃香 多治見麻子 冨永こよみ 三橋聡恵 PFUブルーキャッツ 大野果奈 田代佳奈美 内瀬戸真実 戸江真奈 郎平 鳥越未玖 井上愛里沙 竹下佳江 中国 ロシル・カルデロン 河本昭義 奥村麻依 井上琴絵 木村美里 廣瀬七海 ドミニカ共和国 ウィニフェル・フェルナンデス 河合由貴 細川絢加 オヌマー・シッテラック ミア・イエルコフ ヴィクトリーナ姫路 テトリ・ディクソン 佐川奈美 高田ありさ 菅野幸一郎 福田康弘 松田明彦 平松美有紀 芥川愛加 峯村沙紀 イエリズ・バシャ 水田祐未 井上奈々朱 佐藤円 石井美樹 山口かなめ 田中瑞稀 ローレン・パオリーニ 坂本奈々香 白井美沙紀 宮部藍梨 土田望未 平井香菜子 白垣里紗 ブランキツア・ミハイロビッチ ケリー・マーフィー 和田麻里江 橋本涼加 持丸結美子 東海大 尾崎候 辻健志 カースティ・ジャクソン 米国 エミリヤ・ニコロバ 山田晃豊 小幡真子 プレステージ・インターナショナル・アランマーレ キンバリー・ヒル カーリー・ウォーパット 栄絵里香 森谷史佳 今村優香 吉村志穂 シュ・テイ 居村杏奈 川畑愛希 泉夏子 吉田敏明 南早希 サビーナ・アルシンベコバ GSS東京サンビームス カザフスタン マヤ・トカルスカ 荒木夕貴 クリスティアネ・フュルスト 川島亜依美